2012年01月19日

キュートなアイツ。

Ubuntu Razor-qt Remix

PCを買い換えようと検討している。
今はAcerのAOHAPPYを使っているのだが、おそらく接触の問題で無線LANデバイスの認識が悪く
つながらなかったり、電波を拾えなかったりすることが多々あるからだ。

目をつけているのはHPのネットブックなのだが
結局、Linuxでどれだけハードを使えるのかを調べている所で、そこから先に進んでいない。
(考えてみれば購入して1年程度なので、PCの寿命としては短いようにも感じているが・・・)

こうして新しいPCを検討していると、ディストリビューションの方も新しくしようと思えてくるから不思議だ。
私はKDEが好きなので、KDEをデフォルトか、それに近い形で使えるディストリビューションをチョイスすることが多い。

ただ、最近はPCのスペックが追いつかなくなっていることもあって、XFceに避難しているのが心残りであった。

本日紹介するのはUbuntu Razor-qt Remix。
KDEにも使われているGUIライブラリ、Qtを使った、軽量なウィンドウマネージャデスクトップ環境を統合したKubuntuベースのディストリビューションである。
構成は、Kubuntuそのものだ。
特筆したアプリケーションやシステムのたぐいは無い。

純粋にRazor-qtを評価できる事が、何よりの利点だ。

Ubuntuファミリにこそ数えられないが、KubuntuベースであるのでLiveメディアで評価することができ
Razor-qtの使い勝手を知るには十分である。

まだ1.0リリースを迎えていない駆け出しのウィンドウマネージャデスクトップ環境なので
本番デスクトップ環境にもってくるかどうかは悩むところだが

Ubuntu Razor-qt Remixを通して評価してみた限りでは
KDEより随分軽く、使い心地はKDE3に近く、それでいてXFceなどでも取り入れられている
モダンな使い心地を実現している、いいウィンドウマネージャだと感じだ。

軽量なKDE類似のウィンドウマネージャデスクトップ環境をお探しならば、一度Ubuntu Razor-qt Remixを使って評価してみると
面白い体験ができるのではないかと思う。
(Razor-qtは主要なディストリビューションでパッケージが提供されているので、興味があれば使ってみていただきたい)

関連リンク:
[Ubuntu Razor-qt Remix]
[Razor-qt]
スポンサードリンク
posted by tkr at 00:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | Linux
この記事へのコメント
razor-qt使ってみました。
結構いい感じなのでこれからデフォで使っていこうと思います。
ちょうどKDE以外でQtなデスクトップは構築できないものか悩んでいたので、
この記事が良いきっかけとなりました。本当にありがとうございました。

それと、ウィンドウマネージャではなくデスクトップ環境ですね。
Posted by Poe at 2012年01月27日 22:12
Poeさん、コメント感謝です。
以前はKDE lightなんてものがあった気がするのですが、最近はどれもこれもGtkベースな感じで、個人的には賑わいに欠けるように思えてます。

>それと、ウィンドウマネージャではなくデスクトップ環境ですね。
ご指摘感謝です。修正しておきます。
Posted by tkr at 2012年01月29日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246962290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。